スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計節約のポイント

さて、今までは資産運用方法として、預金、株式、投資信託、ETFについてそれぞれ個別に見てきました。


もちろん、まだまだ補足すべき事はありますが、このブログを見てくれている人から家計の見直し方法についてもっと詳しく取りあげて欲しいということでしたので今回は家計の節約ポイントについて見て行きたいと思います。


これ、結論から先にいいますとライフプランと目標があって始めて効果が出るということになります。以下のような人は見てみると気づく点もあると思います。

  • 「節約の重要ポイントは食費で、毎日の小さな努力の積み重ねが大事」

  • 「驚くほどの特価品を見つけたら取り敢えず買っておこう」

  • 「いつも親戚に出して貰って悪いから今日は僕が!!」

  • 「海外旅行好きの親族に年一回のご褒美。毎年の恒例だから。」

  • 「とりあえずカードで買っておくよ。ポイント貯まるしなぁ。」

  • 「何か買うときに底値を調べるなんて大変そう。そこまでやる必要なんてないでしょ。」

  • 「うちは年収は他と比べて多い方出し教育費はしっかりかけなきゃ。」

  • 「あの学校なら学費が高くても行かせたい教育ローンでも借りようかなぁ。」

  • 「大学って高いよねぇ。夫婦ともに高校卒だし、行く必要がよくわかんない。」

  • 「子供なんてどうせ欲しいものがコロコロ変わるんだから親が決めてしまっていいじゃん。」

  • 「お父さんの仕事が忙しいから親子の時間が減ってしまうのはしかたないでしょ。」

  • 「食費とか光熱費とか、ママが節約を頑張ってちょっとづつ貯金を増やしていくわよ!」

  • 「うちは特別贅沢をしているわけじゃないから、おとうさんの給料が上がれば貯金出来るようになるわよ。」

  • 「将来計画なんてたててもその通りにならないし」

  • 「老後資金はとにかくたくさん貯めた者勝ちよ!」

  • 「家賃払い続けるのって馬鹿らしい、頭金ないけど家かっちゃおうかなぁ~」

  • 「資産価値が高い家に住んでいればローンが多くても大丈夫じゃない?」

  • 「銀行が貸してくれるっていってるんだ!払っていけるってことでしょ」

  • 「私は軽でも中古でもいいから、家に二台は車がほしい」

  • 「保険なんてなんでも同じ、大切なのはいざというときに助けてくれる人がどれだけいるかじゃないの?」

  • 「貯金の余裕もないのに、保険なんて支払えないわよ」



やば、これ全部に答えていくと今回だけじゃ無理かも・・(笑)まあ、ポイントは資金繰りですよ。そのままでお金が回っていくのかをライフイベント毎に必要となる資金を想定してやりくりしていくわけです。

まず、家計の見直し最大ポイントといったら!ずばり!!固定費です。


具体的にあげるとすれば、■住宅ローン■保険■車ですね。毎月銀行から固定で引き落とされるものでまずはこれを削減できないかを見てみるといいと思います。住宅ローンであれば金利を借り換えで下げることができないか、保険についてはバブル期の超いい予定利率で入っている終身、養老、個人年金保険等の貯蓄型保険以外は見直し対象になりますし、ライフステージによって必要とする保険は変わります。車は地方の方であれば必須アイテムですが、維持費用がバカにならないためこれも見直しできるポイントは多いですね。


また、将来の収入増につながる投資なのか、今を生きるために必要な消費なのか、娯楽や趣味等の浪費なのか、思いつくがままに使ってしまう意味のない空費なのか支出を見極めて管理していきましょう。


重要な支出削減の具体的な方法論は、個別に紹介するとして、今回はそれ以外の家計の支出項目について書いていきたいと思います。


■食費について

家族構成によって、当然必要とされる金額は変わりますが月額4~5万円程度が平均的。それ以上増えることはむしろ少なく、増える原因としては外食費が主な原因であることが多いですね。また、特売日だと安心してついつい余計なものまで買ってしまうようでは、節約術の方法としてはダメです。2~3日分でも毎週分でも隔週分でもいいのですが、特売日に購入し計画的にその期間ないに使い切るようにし、あまりものを冷蔵庫になるべく残さないようにすることが王道ですよね。節約がうまい人は冷蔵庫をフル活用しています。

■海外旅行について

これは計画や目的次第で、良くも悪くもなりますね。航空チケットが格安になったとはいえ、家族旅行等は数十万円飛んで行きますから、浪費目的ではなく、あくまで投資目的でいかれるのが良いかと思います。例えば子供に対しての教育目的や将来のリタイアメント先の物色、その他頑張った自分へのご褒美としてetc・・・

■被服費、化粧品費について

これは今の時代余裕がない人ため、毎シーズンごとに洋服を購入できる人はごく一部の人ですね。新調の余裕もないため、化粧品も安いものを使う人が多いです。ネットオークションやフリマで古着を安く取得する方法などもありますし、ここらへんは工夫次第で色々出来る分野ですね。お金をここに集中的に使ってしまう傾向にある人は見栄っ張りなので、それに見合う収入を稼げてないとなかなか厳しいかと思います。家計の中で優先順位も割合も少ない分野だと思います。

■クレジットカードについて

リボ払いがポイントつくからお得と思っている人いませんか!?いたらびっくりですが。基本クレジットカード等は、金利が18%程度と高く、利息が一定期間タダだから、ポイントが貯まるからといって支払利息の部分を考えないととても恐ろしいことになりますよ。特にゴールドカード保持者は要注意。ネットや外での買い物には便利ですから。でもクレジットカード使っている人はお金がなかなかたまらないと思います。

ちなみに私は三菱東京UFJ銀行のカードを一括払いでのみ使っています。この理由は、お金の使い道が書類で残るからです。家計簿つけるときに便利ですし何より金利を払わなくていいという点で気に入っています。

また、注目しているテーマとして、お財布携帯が熱いと思ってます。ネットマネーによる買い物も大分出来る範囲が広がって来ました。ネットマネーで購入したものの経歴が残るのであればスマートフォンや携帯などで購入したものの履歴が残ればそれはとても便利な支出管理方法になるなぁと。

理想は全部携帯やカードで支払利息を支払うことなく支出管理ができることですがさすがにそれは、まだ難しそうですね。

■家電について

冷蔵庫、テレビ、エアコンですか。古いものを使い倒している方も多いと思いますが、現在の省エネ性能は相当上がっておりまた価格ドットコム等で見て頂ければわかるとおり、デフレのおかげ?で家電の値段は下落傾向ですから、初期投資はたしかに痛いかもしれませんが長い目でみた時得になることも多く、意外とお金をこういう所にメリハリつけてかけている家庭は節約上手だなぁと思ってます。

■交際費

冠婚葬祭はすべていかない。これもひとつの支出管理方法だと思います。夫婦で呼ばれてもどちらか片方しかいかないとかですね。

■教育費

昔ほど大学の学歴と年収が比例する時代ではなくなりましたね。が、しかし、親が大学行ったことがないといって教育を諦めてしまうのは言語道断です。奨学金制度もありますし、防衛大のようにお金のもらえる大学もあるんですから。お金持ちの人ほどこの部分にお金をかけていますが、これはお金をかければいいというものでもないです。中途半端に良い環境をといって教育ローンなどで無理に背伸びすることはお薦めしません。今はインターネットがありますし、勉強なんてやろうと思えばお金なんてかけなくたって出来るんですから。

■子供の小遣い

これ、面白い話なんですが自営業などで苦労されていて、収入のある家庭ですと家の手伝いなどきっちりとさせて無意味に小遣いは渡してないんですよね。家の手伝いは当たり前、贅沢して楽なんてさせない。その代わりに子供が考えて欲しいといったものはなるべく買ってあげる、本などはむしろ積極的に買ってあげてますね。まぁ本は買わなくても図書館などに良書はいくらでもありますから、そういうところに子供を連れてってあげるのも大事ですよね。

■通信費

携帯電話、インターネット等今日では必須の費用となってますが、これも台数を制限する、プランを見直す、いらないものを捨てるなどしていけば、削っていけます。毎月固定で支払をするものなんで、見直す効果は大きいですよ。


ざっと、書いてみましたがどうでしょうかね。各論は置いておいて、とりあえず家計の支出管理には王道はあります。

まずは、①現状把握(家計簿をつけ、土地建物を持っているなら資産状況を把握する)
次に、②目的の設定(せめてお子さんのいる家庭は何歳の時にいくら必要になるか、なんのために必要になるか考え抜くことです)
そして、③支出管理(目的や価値観に基づいてメリハリをつけて削減していきましょう。とにかく1円でもの姿勢ですと、悲壮感が膨らんで耐えれなくなってしまいます。現代の日本で抜け道が見つからないなんてことは絶対にありません。)


ライフプランと計画が大事なのですが、家計の支出管理はあくまでも節約術なのです。ハッピーリタイアメントにはつながりませんし、お金を効果的に増やしていくことにも繋がりません。我々はここで満足せずにもっと貪欲に「知恵」を持って行かないと、日本の場合お金持ちから搾取し、効果を見定めていない消費税の増税をし、我々の生活はこれから政治や景気によって楽になることは、まずないと思います。


生き抜くためには、様々な「知恵」を一緒にみにつけて行きましょう。

応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール
メルマガ
新情報を毎週発行してます。
メルマガ購読・解除
 
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マウスを当ててみてください。
FollowMeボタン
Where are you come from
収入の多角化方法
副業・内職情報データベース
お小遣い稼ぎサイト
簡単おこずかい稼ぎサイト お薦めですよ!
管理人使用サイト
ブログランキング
皆様ご協力お願いします! 頂ければ管理人のやる気はうなぎのぼりです。
ブックマーク
検索フォーム
Point Pay
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
見てみてください。
RSSリンクの表示
相互リンク1
相互リンク2
FX取引を始めたい皆様へFX取引-初歩の初歩 電動バイクに乗るなら
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Page Ranker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。