スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード

クレジットカードについて今回は書いていきたいと思います。


現金を持たずに使えますから、昔から買い物等に親しまれております。皆さんもメイン銀行の口座のクレジットカード等はおもちの方も多いのではないでしょうか?


クレジットカードを使用している人は、大抵次のどちらかのタイプの方が多いですね。


①なんとなく便利だから使用している人
②リボルビング払いが無駄だから持ってはいてもなるべく使用を考えていない人


積極的にクレジットカードを使用するメリットを今回はご紹介していきたいと思います。





ここ最近で、金貸業者のとりしまりがきつくなりクレジットカード系は軒並みサービスが改悪されております。


しかし、クレジットカード自体は現金を持たずに買い物ができ、かつ、ネット等の買い物や海外旅行では必須となりますのでうまく使うことでポイントを貯めて有効に使うことができます。


分割払いやリボ払いでなく一括払いであれば、金利負担はないですし、ポイント貯まるということで水道光熱費等の支払をカードでしている人って結構いらっしゃると思います。


細かい点を比較していくと結構膨大になってきますし、ネットで買い物する人、海外旅行によくいく人等その人個々人の価値観や使い方によって優れているものが変わってくると思いますが比較するポイントはそこまで多いわけではないです。。


比べるポイントを整理してみましょう。

  1. ポイントサービス(ポイント還元率)
  2. 付帯サービス
  3. 年会費

1.楽天カード
 ①100円につき1楽天ポイント
 ②楽天市場のキャンペーン参加条件になることもあり
 ③定期的な還元率アップキャンペーン 
 ④年会費無料

①により還元率は1%となります。さらに、③のキャンペーンにより、還元率が2倍、3倍になることもあり、条件をきっちりチェックして使うことで、かなり強力なカードとなります。


また、楽天市場のキャンペーンの参加条件となることがあります。例えば、毎週末実施しているポイント3倍キャンペーンは楽天カードでの支払いが条件となっています。そのため、メインのカードが別の人でも楽天カードは持っておいて損はありません。







2.SBIカードPlus

年会費はETCカードを含め永年無料!付帯サービスを絞り込み、高ポイント還元率を実現したクレジットカードです。人気の秘密は、何といってもポイント還元率の高さ!半年間のクレジットカード利用金額とSBIグループの5企業(SBI証券・ SBIモーゲージ・住信SBIネット銀行・SBI損保・ウォール・ストリート・ジャーナル)との取引状況に応じてポイント還元率が変動するのですが、 0.8%から最大2.3%にまで達します!


年会費永年無料で、条件付きとはいえ2%以上のキャッシュバック還元を実現したクレジットカードは、SBIカードPlusしかありません。


また、最大で7,000円分の現金キャッシュバックが貰えるのも人気の秘密です。タダで7,000円が貰えるようなキャンペーンです!!


詳細は、SBIカードPlus 最大2.3%ポイント還元の秘密で解説しています。


新規入会キャンペーンを実施中!
2011年1月31日までの入会で2,000ポイント(2,000円相当)が貰えます。さらに、2011年3月31日までに、たった1万円以上の利用で、さらに5,000ポイント(5,000円相当)が貰えます。合計7,000円相当の現金還元ポイント(キャッシュバック)が貰えます! 年会費永年無料のクレジットカードなのに太っ腹です。現金キャッシュバックなので、これは是が非でも貰っておきたいキャンペーンです!! ~1/31まで


3.ライフカード
 ①1000円ごとに1ポイント(1ポイント≒5.0円)
 ②誕生月は5倍ポイント
③年間利用額によるステージ制
 ④Edyチャージでもポイント加算可能(1000円につき0.5ポイント)


ライフカードの制度は複雑です。誕生月の還元率は強力なので、お勧めのカードの1枚としています。


ライフカードの還元率を考える時にはステージ制を考慮する必要があります。例えば、メインで利用している場合はステージⅡ、誕生月だけ利用する人はステージⅠだと思います。その場合、還元率はそれぞれ0.85%、0.5%となります。なお、誕生月はステージと関係ないため、還元率は2.5%~2.8%となります。

Edyチャージについては、1000円につき0.5ポイントで、誕生月5倍ポイントの対象外となっています。加算率は低いですが、Edyチャージでポイントのつくクレジットカードが少なくなっている現在では貴重です。


4.NTTカード
年会費は無料(WEB明細ではなく、郵送による紙明細希望の場合は年会費1,260円が必要です)で、ポイントプログラムはポイント・プレゼントコースとおまとめキャッシュバックコースの選択制です。どちらのコースを選んでもEdyチャージでポイントが満額付与なのも嬉しい!


ポイント・プログラムコースは通常のポイントプログラムで還元率は0.5%-0.66%、おまとめキャッシュバックコースは NTTグループ(携帯・固定電話・プロバイダー)と@nifty、BIGLOBEのトータル利用額から最大60%キャッシュバックされます。NTTグループ・@nifty・BIGLOBEの利用料金がトータル(1社だけでもOK)で、月間15,000円以上あるなら、こちらのコースを選んだほうが完全に還元率は高くなります。


出光ガソリン専用サブカードとしてだけでも持つ価値のあるクレジットカードです。


クレジットカード系は比較サイトが多いので、調べてみるとかなり詳しく紹介されていたりしますので、検索してみてください。


ちなみに私はライフカードと楽天カードを使っています。月額せいぜい1万円程度の利用ならばこれが一番効率よくポイントを貯めれるからです。



テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール
メルマガ
新情報を毎週発行してます。
メルマガ購読・解除
 
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
アクセス数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
マウスを当ててみてください。
FollowMeボタン
Where are you come from
収入の多角化方法
副業・内職情報データベース
お小遣い稼ぎサイト
簡単おこずかい稼ぎサイト お薦めですよ!
管理人使用サイト
ブログランキング
皆様ご協力お願いします! 頂ければ管理人のやる気はうなぎのぼりです。
ブックマーク
検索フォーム
Point Pay
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
見てみてください。
RSSリンクの表示
相互リンク1
相互リンク2
FX取引を始めたい皆様へFX取引-初歩の初歩 電動バイクに乗るなら
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Page Ranker
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。